育毛剤を使わないでも薄毛は良くなる?詳しく解説

育毛剤を使わないで薄毛を解決したい!

薄毛を治したい!と思った時。

まずパっと思い浮かぶのは育毛剤を使うことではないでしょうか。

しかし、育毛剤はある程度コストもかかりますし、普段しないお手入れを加えるのは少し面倒にも感じますよね。

また、中には育毛剤を使っていることを人に知られたくないという方もいるでしょう。

そこで今回は、育毛剤を使わないで薄毛を対策することができるのかどうかを徹底解説

育毛剤を使わないで薄毛を改善したい人はいるのか、どのような薄毛対策が効果的なのかを具体的にご紹介します。

【結論】薄毛は育毛剤を使わなくてもどうにかなる?

そもそも、育毛剤を使わないで薄毛を対策することができるのかという点が気になりますよね。

結論から言うと、育毛剤を使わなくても薄毛を改善できる人もいます

下記では、育毛剤を使わないで薄毛を改善した方の体験談をご紹介します。

睡眠時間長くしたら髪に艶とコシがもどってきた 

あと髪のびるの早くなった 

ちな、いままでは5時間睡眠 

転職後9時間睡眠

引用:5ちゃんねる

こちらの方は、睡眠時間の改善で髪の毛の質が変わったことを実感されていますね。

消化吸収に至るまで内臓を酷使しないことでしょ

内臓をいたわる食事の取り方、便秘をしないことでしょ 

それを実行しながら睡眠の質をどれだけあげるか 

酒で細くなって困ってたが半年で大幅に改善して 

抜け毛がほとんどなくなって太さが戻ってきたよ

引用:2ちゃんねる

食事方法や睡眠などに気を使い、半年ほどで抜け毛が減少し薄毛が改善した方の体験談です。

このように、方法はさまざまですが育毛剤以外で薄毛を改善している方も実際にいることが分かりますね。

ただし、上記のような方法で改善できる症状はあくまでも軽度な薄毛の場合です。

例えば、食生活の乱れや強いストレスなどが原因となっている薄毛は、その原因を取り除けば育毛剤を使わなくとも改善できるでしょう。

しかし、男性に多い生え際や頭頂部に症状が出る、AGAが原因の場合は別です。

AGAの根本的な原因は、DHTという男性ホルモンの一種です。

自然療法で解決するものではなく、進行性の脱毛症であるため、育毛剤やクリニックでの積極的なケアをしなければ改善は難しいです。

もし、自身の薄毛の原因がAGAである可能性があるのであれば、早い段階で育毛剤やクリニックでの治療を検討することをおすすめします。

育毛剤を使わない薄毛の対処法

さて、ここからは育毛剤を使わない薄毛の対処方法をご紹介していきます。

今回は、特別なアイテムを使わないでも行える対処方法を6つまとめました。

  • 頭皮マッサージ
  • ツボ押し
  • 食事での栄養バランスを注意する
  • タバコやお酒を控える
  • 睡眠をとる
  • ストレスを発散する

それぞれ、どのような効果が期待できるのか。

どのような点に注意して対策していけばいいかを、下記で具体的にご説明します。

頭皮マッサージをする

1つ目は、頭皮マッサージで薄毛を改善する方法です。

抜け毛を予防し健やかな髪の毛を育てるためには、まず土台となる頭皮が健康であることが大切!

頭皮マッサージは、頭皮のこりをほぐして血行を促し、髪の毛の成長に必要な栄養が行き渡りやすい環境に整える効果が期待できます。

自分の手さえあれば、育毛剤がなくてもできる身近な対策法なので、ぜひやり方をチェックしておきましょう。

  1. すべての指を生え際に沿って置き、ゆっくり上下に動かす
  2. 頭頂部は頭を抱えるように指を添え、中心に寄せるように動かす
  3. 側頭部は耳を抑えるように指を置き、円を描くように動かす
  4. 後頭部は耳の後ろ、襟足の上あたりに指を置き上に引っ張るように動かす

難しく見えますが、ポイントは爪を立てないように指の腹を使って気持ちいと感じる強さで行うことです。

自分の指でやる時の力加減が心配な方は、市販の頭皮マッサージ用ブラシなどを活用するのもおすすめですよ。

洗髪後など頭皮の血行が良くなっている時に行うと、より薄毛には効果的なので、ぜひ試してみてください。

頭皮のツボ押しをする

2つ目の対策方法は、頭皮のツボを刺激することです。

「ツボ押し」と聞くと気休め程度に感じる方もいるかもしれませんね。

しかし、2千年以上も前から長く行われてきた歴史のある東洋医学の1つなんです。

WHO(世界保健機関)が定めるところによると全身には361ものツボがあり、その中には薄毛対策に効果的なツボもいくつか存在します。

今回は、薄毛対策をしたい方に特におすすめのツボを5つピックアップしました。

百会(ひゃくえ)

場所 耳と鼻を結ぶ延長線上、頭頂部の中心付近
効果 さまざまな場所に働く万能のツボで、主に自律神経に影響し抜け毛予防効果が期待できる

風池(ふうち)

場所 首筋のやや外側のくぼみ、耳の裏側の生え際付近
効果 首や肩のコリ、眼精疲労を改善し血行を促す効果が期待できる

天柱(てんちゅう)

場所 風池から指1本内側に入った下
効果 自律神経のバランス調整、首や肩のコリを解消し血行促進効果が期待できる

合谷(ごうこく)

場所 親指と人差し指の骨の間、手の甲側
効果 手のひらにある万能のツボでホルモンバランスを整え抜け毛を予防する効果が期待できる

湧泉(ゆうせん)

場所 足の裏中心よりやや指側、人差し指と中指の中間にあるくぼみ
効果 全身の血行を促し、髪の毛の成長を助ける効果が期待できる

ツボを押す時は、指の腹で垂直に力を加えていきます。

強ければいいというわけではなく、多少痛くても気持ちいいと感じる程度の力加減で行いましょう。

場所さえ覚えておけば簡単に実践することができる、手軽なケア方法の1つです。

頭皮マッサージの後に仕上げにツボを押せば、さらに薄毛改善効果も高まるでしょう。

髪の成長に不可欠な栄養をバランス良く摂取する

3つ目の育毛剤を使わない方法は、髪の毛に必要な栄養バランスのとれた食事をとることです。

髪の毛も含め、私たちの身体を構成する細胞に必要な栄養の多くは食事から摂取しています。

特に髪の毛に必要となるのは、下記の3つの栄養です。

  • タンパク質
    (肉類、卵、牛乳、大豆製品など)
  • 亜鉛
    (牡蠣、豚レバー、卵、チーズなど)
  • ビタミン類
    (野菜類、柑橘類、豚肉、ナッツ類など)

これらの栄養は、髪の毛以外にも生きる上で欠かせない細胞を作るために多く消費されます。

不足した場合には、髪の毛に供給されるのが後回しになり成長が遅れてしまうこともあるのです。

  • 食事の内容が偏っている方
  • 脂っこいものや甘いものが好きな方
  • 野菜不足が気になる方

これらの項目に当てはまる方は、上記の栄養を意識してとるようにしましょう。

また、忙しく食事内容をなかなか改善できない方は、サプリメントを活用して効率的に栄養を補給するのもおすすめです。

タバコや過度なお酒は控える

4つ目の育毛剤を使わない対策方法は、喫煙や過度な飲酒を控えることです。

タバコやお酒を気分転換の1つとして好む方もいるでしょう。

これだけが薄毛の要因とは言えませんが、過度に摂取すると薄毛を進行させる原因になります。

過度なお酒やニコチン摂取をして考えられる、薄毛へのリスクは下記のとおりです。

  • 喫煙は細胞を老化させる活性酸素を増やす
  • ニコチンは血管を収縮させ血行を悪くする
  • アルコール分解には髪の毛にも必要なアミノ酸やビタミンを多く消費する
  • アルコール分解時に出る物質は、男性特有の薄毛を進行させる原因となる物質を増やしてしまう

いくらヘアケアや食事に気をつけても、過度な喫煙や飲酒で台無しにしてはもったいないですよね。

ただ、急激にお酒やタバコを減らしたことがストレスになってもよくありません。

薄毛を育毛剤を使わないで対策したい、と考えるなら少しずつ減らすように意識しましょう

睡眠不足を解消する

5つ目の育毛剤を使わない対策方法は、睡眠不足を解消し質の良い睡眠をとることです。

髪の毛を含む細胞は、ほとんどが夜寝ている間にダメージの修復や成長が行われています。

これは「成長ホルモン」という細胞の代謝をサポートする物質が、深い睡眠をとった時に多く分泌されるためです。

睡眠時間が不足していたり、眠りが浅く睡眠の質が悪かったりすると、髪の毛の成長が滞り薄毛を進行させる原因になるのです。

育毛剤を使わずに薄毛対策をするためにも、下記のポイントに注意しましょう。

  • 最低でも6時間以上は睡眠時間を確保する
  • 深い眠りを妨げないよう寝る前のPCやスマホは避ける
  • 寝る3時間前までに食事は済ませる

寝つきが悪い方は、就寝前に身体を温める飲み物を飲むとスっと入眠できます。

少し意識するだけでも眠りの質を変えることができるので、ぜひ実践してみてくださいね。

運動などでストレスを発散する

6つ目の育毛剤を使わない対策方法は、ストレスを発散することです。

ストレスは交感神経を刺激し、血管が委縮し頭皮の血行を妨げるなどの悪影響を及ぼします。

薄毛にはもちろん、身体にとっても良い影響はないのでこまめに発散するようにしましょう。

ストレス発散方法は人によってさまざまだと思いますが、特に身体を動かす発散方法がおすすめです。

運動で全身の筋肉を使えば血行が良くなり、ストレス解消だけでなく薄毛対策効果も同時に期待できますね。

また、運動をすると気持ちを落ち着かせる働きを持つ「セロトニン」という神経伝達物質が増えることが分かっています。

今感じているストレスを発散することはもちろん、ストレス耐性がつく効果も期待できるそうです。

自分の薄毛の原因が精神的負担と関係しているかなと感じている方は、時間がある時にできるだけ身体を動かすようにしましょう。

薄毛に使ったほうが良い育毛剤はこれ!

ここからは薄毛対策におすすめの育毛剤を参考までにご紹介します。

上記でも記載しましたが、症状が進んだ薄毛は生活習慣などの見直しだけで改善することが難しいものです。

軽度な症状であっても、育毛剤を取り入れたほうがより早く改善効果も期待できるでしょう。

今回は、男性と女性それぞれにおすすめしたい育毛剤を1つずつピックアップしました。

男性はチャップアップ

男性におすすめしたい育毛剤は、チャップアップです。

容量 120ml/約1ヶ月分
価格 定価:8,140円(税込)+送料700円
定期:7,400円(税込)送料無料
返金保証 定価:30日間
定期:期限なし

最近では広告で目にする機会も多くなり、ECサイトのランキングでも1位常連の育毛剤です。

育毛剤を使わないでケアしていた方が、初めてトライする商品としても人気なんですよ。

3つの育毛有効成分をメインに、植物由来成分やアミノ酸が豊富なのがポイント。

中にはAGAの原因となるDHTの生成を抑えると考えられている成分も入っているので、男性の薄毛ケアには嬉しいですね。

また、刺激になる添加物も極力使わず、頭皮に優しい育毛剤に仕上がっているんですよ。

どんな育毛剤を選べばいいか分からない方、評価が高い育毛剤をお探しの方は、一度使ってみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら

女性はマイナチュレ

女性におすすめしたい育毛剤は、マイナチュレです。

容量 120ml/約1ヶ月分
価格 定価:5,945円(税抜)+送料750円
定期:初回980円(税抜)
2回目以降:4,557円(税抜)
返金保証 定期便に限り180日間、最大6本分の保証

女性の薄毛の原因に着目し、薬学博士監修のもとで作られた人気の高い育毛剤です。

加齢や出産などで不足しがちな栄養を補えるよう、27種の天然由来成分と10種のアミノ酸を厳選して配合。

薄毛ケアだけでなく、美しい髪の毛を育てるサポートをしてくれるなど、女性に嬉しい効果を兼ね備えた商品です。

肌が敏感な女性でも安心して使える無添加処方で、ヘアセットを邪魔しないよう香りがない点も使いやすいと高評価。

また、定期便で購入すると初回が980円と格安で購入でき、最大180日間の返金保証がついてくるのも魅力ですね。

もし育毛剤を使っても効果が実感できなかったら…と不安に思う方には、おすすめですよ。

公式サイトはこちら

まとめ

いかがでしたか?

育毛剤などのヘアケアアイテムは、確かに薄毛改善に効果的なもの。

少しでも薄毛が気になるのであれば、使いたくない余程の理由がない限りは取り入れることをおすすめします。

ただ、生活習慣が乱れていてはいくら育毛剤や発毛剤を取り入れても、根本的な改善が期待できません

今回ご紹介した薄毛の対策方法は、育毛剤を使っている場合でも一緒に行うとより効果を実感しやすくなるものでもあります。

育毛剤を使わない方法で薄毛対策をする方も、育毛剤を使う方も、ぜひできることから取り入れてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です